講師紹介

ホーム > 講師紹介 > バイオリン

大塚 まゆみ

担当楽器 バイオリン
経歴 京都市立芸術大学音楽学部卒業後、ドイツ、デュッセルドルフのシューマン音楽院にてシャンドール・ヴェーグ、ミヒャエル・ガイザーに学ぶ。
所属等 デュッセルドルフ市立音楽学校(1980-1983、バイオリン講師として)

平井 誠

担当楽器 バイオリン
経歴 京都市立芸術大学音楽学部卒業。 バイオリンを故・古武滋野、ヘリービンダー、ゲルハルト・ボッセ各氏に、バロックバイオリンをサイモン・スタンデージ氏に師事。テレマン室内管弦楽団で20年間活動、主要メンバーとして、国内外の演奏会に出演した。
所属等 現在はフリー奏者として神戸を中心にコンサート活動、後進の指導にあたる。

南出 康子

担当楽器 バイオリン
経歴 京都市立芸術大学音楽学部卒業。 ヴァイオリンをヘリービンダー女史、室内楽を故・黒岩俊夫氏に師事。
所属等 現在はフリー奏者としてソロ・室内楽・オーケストラで幅広く意欲的に活動する。
タンゴユニット「スールース」、室内オーケストラ「シンフォニア・コレギウム・OSAKA」のメンバー。

高橋 龍平

担当楽器 バイオリン
経歴 同志社中学校・高等学校卒業。大阪音楽大学に入学、2年次よりダニエル・ルービンシュタイン氏の推薦によりベルギー王立モンス音楽院(Conservatoire Royal de Mons)へ進学、学士課程修了。バイオリンを西山佳代、木田雅子、日比浩一、石井柳子、ダニエル・ルービンシュタイン、各氏に師事。

ピアノを西久保翠、土佐昌江、藤本紀子、富岡順子、各氏に師事。ヨーロッパへの留学を経て、現在は関西を拠点に演奏や指導など音楽活動をしている。

山田 美香

担当楽器 バイオリン、ビオラ
経歴 兵庫県立西宮高校音楽科を経て、大阪音楽大学音楽学部卒業。 ヴァイオリンを遠藤和、島戸祐子、稲庭達、北浦洋子、ヴィオラを杉山雄一の各氏に師事。